東京オリンピックのときの記念切手
2円切手を複数枚貼る、おもしろ郵便活用術
切手ボランティアを知っていますか?
切手を売却する際に活用したいポイント
必見!高値のつく切手の条件とは
切手を複数枚貼るときに気をつけることは…
切手についているギザギザを何と言うか知ってますか?
切手は頼めばオリジナルのものを作ることが可能
躍動感のある鉄道シリーズの切手
切手を送ることでボランティアとして世界に貢献できる

東京オリンピックのときの記念切手

東京オリンピックのときには様々な限定品が販売されたのですが、その一つが切手です。要するに東京オリンピック記念切手というものであり、もちろん、そのまま使うことができます。しかし、やはり記念切手ですから、遺している人が多く、限定品であってもそもそも発行枚数が多いですし、その上、そこまで古いわけではないですから、プレミアムもそんなについていないです。シートで持っている人がいるくらいですから、極端に高いプレミアムも何十年経とうとつくことはほぼないです。但し、それでも定価で売るようなものではなくなっています。さすがに東京オリンピックを思い出深く思っている人は多いですから、意外と売れるからです。切手は分かり易い価値がありますし、取っておく人も沢山いますから、極めて需要があります。数倍ないしは数割もプレミアがついているわけではないですが、切手ですから、無価値にはなりませんし、また、僅かでも個人取引ならば定価以上で売れます。
詳しい切手の情報があります。【切手買取比較サイト】